旅の準備 (4) iPod Touchの利用

先の私の四国お遍路では、iPad 16G-Wifi (1st)を持って出発しましたが、わずか1週間で自宅に送り返すことになりました。歩き旅があまりにも辛いのでリュックを軽くしたかったのと、利用したどのお遍路宿でもWifiでのNetアクセスが出来なかったためでした。

今回のスペインの旅は、十分に知識がなく、言葉も解らない異国での長旅であり、また旅の詳細な予定も前半の巡礼路を歩き終えるまで決まりません。このため、四国お遍路の時以上に、情報収集や後半のスペイン各地の観光のための移動手段やホテルの予約等の目的で internetの利用が必要となるため、従来の重いiPadに代わる新たなiPod Touch 32G-Wifi (4th) を購入しました。

e0273924_18551061.jpg このiPod touch を使い出すと、従来のiPadと基本的に同じ機能を持ちながら、ポケットにも入る大きさで巡礼者に最適の優れ物であることが解りました。以下に、従来のiPadには無いiPod touchの長所を書き出してみました。

長所
①約100gと軽い( iPad はカバー込みで約900gと重すぎる)
②ポケットに入る大きさで、旅の途中の歩きながらでも、Wifi無線の届かないオフラインの状況でも、色んな事が出来るのが旅人には大変有難いです。
ー 標準アプリで、音声メモ、電卓
ー iBookで、スペイン語の辞書、会話の教科書
ー Numbersで、遍路旅の情報や出費の管理。
③スカイプで、TV電話: 私のiPad 1gはカメラ・マイクなし

今のiPod touchの欠点としては、画面が余りに小さく、私達高齢者には文字が読みづらい点です。これよりもう少し大きい(縦20cm、横10cm位の)液晶で、200g程度の軽いものを早く発売して欲しいものです。



 

[PR]
by mikitanuki | 2012-04-11 18:59 | 旅の準備