5/12 巡礼3日目 Pamploma -> Puente la Reina 24.1km

今日はPanplonaからPuento la Reina (王妃の橋)までの24.1kmです。今日は高度450mのスタート地点から8km地点の790mの峠まで登りが続き、後はゆっくり下りが続き、徐々に慣れてきたこともあり、比較的快適に歩く事が出来ました。スペインにくるまでは、雨と寒さの心配ばかりしていましたが、巡礼開始後のこの3日は、素晴らしい好天続き、日中は多分25度を超える暑さと強い日差しで、汗をかきながら歩いています。
e0273924_2104325.jpg
e0273924_2104914.jpg

e0273924_23155390.jpg

今日もZariquiegui, Uteruga, Obanos といった美しい村を通りまIした。村の教会や家々、そして石畳の道、すべてが私には昔からそうだったかのようにも見えます。今は、日本では、そしてお遍路では味わえない雰囲気、景色をたのしんでいます。でも多分その多くが近年再現されたものでしょう。
e0273924_2103934.jpg



PS:
実は巡礼初日の5/9に、こちらのコンセントと日本のプラグをつなぐアダプターを紛失してしまうという大失策をやらかしてしまい、iPodやカメラなど全ての機器の充電が出来なくなっていました。5/12にパンプローナのアルベルゲ到着後にあちこち駆けずり回りデパートで同等品を入手でき、全て元に戻りました。このトラブルでこの数日のブログアップが止まり、すみませんでした。

更に、もう一つの失敗がありました。iPadにはカメラの写真データをSDカード経由でコネクタがあり、iPod touchでも同様のことが出来ると思っていました。しかし、実際にはこの方法でiPod touchにカメラで撮った写真を取り込めず、このブログにアップすることも出来ない事になりました。ということで、当面このブログの写真は解像度の低いものとなりますが、どうかお許しください。この旅が終わり、落ち着いたら、自宅のPCでカメラでとった写真との差し替えをブログ内容の追加修正と合わせて行いますので。

帰国後の追加記載
スペイン旅行に必要なCタイプのコンセントアダプターについての長い話: 
①今回の旅には、当初アダプター2個所持予定だったのに、出発直前のチェックで1個のみに減らした。
②旅2日目の5/8に早くも、その1個を紛失(多分Pamplonaのホテルに置いてきた)。
③5/9以降iPod、カメラ等の充電が全く出来なくなる
④Pamplonaのホテルに電話し、探してもらったが出てこず。途中会った日本人に予備が無いか尋ねたりもしたが駄目。
⑤5/11の Pamplonaのデパートで、Cタイプアダプターをやっと見つけ、購入。 
⑥しかしアダプターの円筒状の壁が邪魔して充電器や二股コンセントが差込めず、そのままでは使えず。
⑦アルベルゲに戻り、Alicates Porfavor(ペンチお願い)と頼み、ペンチを借る。
⑧借りたペンチで円筒状の壁の一部をむしり取り、アダプターを使えるように改造。ようやく一件落着。

この失くし物の一件には、本当に懲り、「失くし物、忘れ物は二度としないぞ」と心に誓った私でした。 しかしこの後も時々、似た事が・・・。本当に、「馬鹿は死ななきゃ、治らない」です。


妻の一言
パンプローナの初日は3つ星ホテル、今回は無印アルベルゲ。特に違和感なかったなぁ


e0273924_1652098.jpg
e0273924_16543573.jpg

[PR]
by mikitanuki | 2012-05-13 22:53 | Santiago巡礼