5/14 巡礼5日目 Estella -> Los Arcos 21.1km

朝は7時に出発。朝の冷んやりした空気の中、静かな街の中を歩く。何時もの事だが、気持ちがいい。
e0273924_055482.jpg

e0273924_055853.jpg

エステジャの街を出て直ぐに、Fuentes de Vino (ワインの泉)に。ここのワインメーカーが巡礼者にワインを無料で提供している事は、巡礼者ならみんな知っている。この時も、多くの巡礼者が蛇口からのワインをコップやペットボトルに入れ、早速一杯、ご機嫌である。我々も、当然、その仲間入り。
e0273924_06627.jpg

e0273924_06993.jpg


それからしばらく登り道を歩き続け、10時前にVillamayor de Monjardin に。ここのBarで、コーヒー、ボカディージョ(スペインパンのサンドウィッチ)、アイスクリームで、約20分休憩。ここは高度720m位。緑の麦畑、若葉が出始めたブドウ畑などに囲まれ、美しい。ここで今はとても少ないロバを連れての巡礼者にも会いました。
e0273924_03984.jpg

e0273924_05670.jpg

e0273924_2359678.jpg


ゆっくり休憩した後、強い日差しの中、暑さに耐えながら歩いていると、このところよく会う韓国人クリスチャン3名と一緒に。男性二人は司祭、女性は奥さん。57才の司祭は、4年前ガンになったが、今は治ったそうだ。私が母や妹をガンで無くしたと言うと、気をつけるよう言ってくれ、韓国から持ってきたという乾燥朝鮮人参を「疲れた時に元気が出るよ」と私にくれた。その後で、東京から一人で歩いている女性に会い、今度はその方と一緒に歩き、今日の目的地ロスアルコスに到着。
e0273924_0104222.jpg

アルベルゲに入る前に、高級ワインの産地リオハのワイン(但し1本7.5€なり)や、夕飯、明日の朝・昼食の食材を購入。今日も元気に歩け、多くの人と友達になり、安くて旨いワインと食べ物が頂ける。ああ、本当にスペイン巡礼の旅、最高!!!!!

帰国後の追加記載
四国88か所では、色々な方々から受けた「お接待」がお遍路中の一番の励ましになりました。このCaminoで、最も心に残っているのは、アルベルゲでのオステレーロによる献身的な奉仕です。彼らは、少なくとも一度は巡礼の経験を持ち、アルベルゲでは殆ど無償に近い条件で働いているそうですが、何時も親身になって我々を世話してくれました。巡礼者の健康と安全は、アルベルゲやそこで働くオステレーロのお陰である事を感謝し、何時までも覚えていたいと思います。それ以外にも、ホテルの宿泊代やサンティアゴからの帰りの飛行機代金の割引、安いが美味いとは限らないPeregrinos menu (巡礼者定食)など様々な巡礼者特典もありました。

e0273924_1742856.jpg
e0273924_175458.jpg

[PR]
by mikitanuki | 2012-05-14 23:10 | Santiago巡礼