5/27 巡礼18日目 Reliegos -> Leon 26.2km

前日の寝不足、体調不良から昨日はアルベルゲ到着後、すぐシャワー、洗濯、遅い昼食の後、15:30-18:30までぐっすり昼寝。アルベルゲのキッチンで妻の作ってくれた夕食を食べ、又朝まで眠った。そんなに十分寝たお陰で、今朝は体調も回復した。

6:30すぎに出発。まだ周りが暗く、十分確認せずに歩き出したため、村の中で道が分からなくなった。しかし、そのまま進み、結果はOK。良かった。レオンの5km手前ぐらいで、私のリュックが異常に傾いていて、どこか調子悪いかと妻が聞く。昨日から右足首と左腰が痛くなり、そのせいだろうと思います。
e0273924_10182184.jpg

レオンは大きな街で、中心部のあるアルベルゲでは、とても多くの巡礼者が行列して 受付を待っていたそうです。私たちは、この街では休息と観光を兼ねて、ペンションかHostel(オステル)で2泊を予定していたので、中心部のinformationで尋ねて、大聖堂カテドラルのすぐ近くのオステルに決定。いつものアルベルゲ一人一泊5-8€と比べると、このHostel San Martinは一室1泊40€の高級ホテル?です。それも、嬉しいことにシャワーでなく、お風呂つきの部屋を取ることができた。日本を出て20日間、ずっとシャワーだけだったので、妻も私も、長風呂を楽しむ。あまりの気持ち良さに、近くで食事を済ませた後にも、もう一度お風呂。このお風呂と観光・食事に便利な場所の良さだけでも、このオステルは、最高だ。おまけに、部屋とベッドを我々のみで使うことができます。いつものアルベルゲでは、なるべくイビキをかかないように横向きか俯いて寝るが、ここではそんな事も気にしないで済む。当たり前の事ができる事の喜び。バンザイ!!!

妻の一言
レオンの町は大聖堂を指していない巡礼路の矢印も沢山あって迷ってしまった。
夫は道行く人に尋ねている。   
うなずいているのでわかったのかと尋ねると、ボディーランゲージで教えてくれるので  
とりあえずあっちに行けば良いことはわかったそうな
すごい! 尋ねるための言葉しか話せないのに、心臓に毛がはえてきた様だわ!
最後は時々顔を会わせていたイタリア人の巡礼者が同方向で近くまで案内してくれて助かった。


e0273924_1852679.jpg
e0273924_18523562.jpg

[PR]
by mikitanuki | 2012-05-28 06:07 | Santiago巡礼