5/28 巡礼19日目 Leon

今朝起きたら7時前。今日は移動無しなので、のんびり、ゴロゴロ、楽チン、楽チン。昨日買ってあったクロワッサン、シナモンの揚げパンを食べる。東京に住む長女とスカイプで話す。こちらに来て始めてだったので、話が弾む。妻は少し痩せて見えると言われ、とても嬉しそう。しかし、巡礼中はいつも化粧する時間が取れな いせいか、娘に日焼けしたねとも言われて、急に化粧品を顔に塗ったりしていた。女性は大変だ。その後、昨日していなかった洗濯を済ませて、近くを散歩。

先ずは、昨日も行った大聖堂、そして、サンイシドロ教会。この2箇所には、日本からのツアー客が来ていた。みんな慌ただしくトイレに駆け込み、ガイドの説明を聞きながら大急ぎでパチパチ写真を撮り、又慌ただしくどこかに行ってしまった。我々はこの所ずっと団体ツアーでの旅をしていないが、団体のみんなは大変だなーと思ってしまう。
e0273924_1033377.jpg
e0273924_10341514.jpg
      
さ て、スペインの建築家ガウディはあまりにも有名だが、彼の作品がここレオンにもありました。このカサ・デ・ボティーネスは、現在も銀行として利用されているそうです。中も見せてもらいましたが、1階のフロアは非常にスッキリとしており、隅っこの受付におじさんが一人いるだけ。円柱形の現代的なデザインのエレベーターがあったが、これもガウディが1890年代に設計したものだろうか?
e0273924_10354534.jpg
e0273924_1036145.jpg

e0273924_10365866.jpg
     「ガウディさん、設計図まだー?」  「うん、もうちょっと」
e0273924_1038282.jpg
          「まあ、うちの宿六よりもいい男!」  「照れるぜ~」


次にレオンのパラドール(旧サン・マルコス修道院)を見学。さすがにスペインが誇る国営ホテル。一泊200-300€か?フロントから奥には、宿泊者、予約者以外進入禁止の表示があり、フロントより内部は見学できず。ロビーを見学し、入口にあったバルでコーヒーをのんびり楽しみ、フロントでクレデンシャルにスタンプを押してもらう。
e0273924_10435746.jpg
e0273924_10442572.jpg

その後、途中のメルカドで明日の朝食分までの食料品を沢山買い込み、ホテルに帰って遅い昼食。スペインの野菜、果物、肉、魚、みんな安くて美味い。満足、満足。

妻の一言
スペインで買った野菜、 NO1はトマト。 値段はピンキリ。
赤くておいしく、しっかりしてつぶれない。しかも、メルカドで高いものを買っても日本より安い。
あと、ミックス野菜・オリーブオイル・ビネガー・塩・胡椒があれば食べられる。
色々な緑黄色野菜も1€から買える。
ここでは鰯のオイル・酢づけを買ったので、20セントで塩も買ってサラダにしました。
野菜は気を付けて摂らないとね
ハムやチーズは適量ずつ売ってくれたり、1€の袋売りがあったりで重宝しました。
スペインサンドウィッチのボカジージョは何度も買ったけど、自分で作って食べたりもした。
パンがおいしいから。 

e0273924_18564972.jpg
e0273924_18571328.jpg
e0273924_18572530.jpg

[PR]
by mikitanuki | 2012-05-28 22:51 | Santiago巡礼