6/6 巡礼28日目 Triacastela -> Sarria 18.7km

昨日のアルベルゲでは、今までにないほど多くの日本人の巡礼者、スペイン巡礼4回目のOさんと始めての奥さん夫婦、私と同じ年のHさん、他の4名の若者、それに私達夫婦の計10名が、同宿することになりました。みんなも言っていましたが、このカミノではこんなことは始めてです。是非一緒に夕食会をということになりました。会は、アルベルゲの近くのレストランで、9Eの巡礼者メニューを各自選び、7時過ぎから門限ギリギリの9:45まで、みんなの話しが絶えることなく続く、楽しい会になりました。
e0273924_17554238.jpg

さて、今日はガイドブック通りだと18kmあまりと短いので、さらに5km先の街まで歩く予定で出発しました。今日の道もアップダウンが続くきつい道でしたが、豊かな自然の囲まれ、最高に気持ちのいい道でした。
11:30過ぎにガイドブックの目的地であるSarriaにつき、いつものように軽く昼のビールと軽食をと思って、街の入り口にある余り冴えないレストランに入りました。そこで、私は6Eのピザを頼んだら何と25分もかかるが良いかと言われ、今日は急がないので待つことに。約半時間後、私のピザ、妻の頼んだ5Eのハム、ソーセージ、フライドポテトのコンビネーションが出てきた時には、その量の多いことにびっくり。食べ始めると、予想に反してと言うか、見かけ以上に美味く、私も、妻も一生懸命食べ、若干残ったポテトとハムの切れ端はお持ち帰りにし、夜のビールの良いおつまみになりました。でも、その後は余りにもお腹いっぱいになり、二人とも、さらに5kmも歩くのが大層になり、日程的にも余裕があるので、急遽予定を変更し、このSarriaに留まることに。本当に、こんないい思いばっかりしていていいのかな?

e0273924_17554821.jpg

e0273924_17555078.jpg


妻の一言
旅の初めは洗濯機があっても高いので使わなかったが、この頃はあると使ってる。
乾燥機も使ってしっかりきれいになった衣類は、気持ちがいい。 

[PR]
by mikitanuki | 2012-06-07 01:53 | Santiago巡礼