6/7 巡礼29日目 Sarria -> Portmarin 22.4km

サンティアゴから少なくとも100km離れた出発点から歩いた巡礼者には、巡礼証明書が与えられます。昨日泊まったSarriaは、この条件を満す最短の大きな街なので、ここから巡礼を始める人が沢山いるようです。このため、杖、シンボルの帆立貝、ガイドブックからリュック、トレッキングシューズにいたるまで、あらゆる巡礼の道具を扱う大きなお店が、この街のあちこちにありました。また、昨日の夜、アリベルゲの門限の10時ギリギリになって、部屋にスペイン人3人がやかましく飛び込んで来て、既に寝ていた人達が大迷惑といったことがあったのも、こんな街だからと思われます。
さて、今朝7時前、出発しようとする直前になって、それまで小雨だったのが急に土砂降りに。直ぐには上がらないと判断し、ポンチョを着込んで出発。幸い1時間余りで雨はほとんど上がったが、妻の靴下は濡れてしまい、気持ち悪そうでした。
歩いて行く途中で、スペインの巡礼路の近くでは、余り見なかった幹の太さが1mくらいもある背の低い木や巡礼路を悠々と進む牛の大群に遭遇しました。
e0273924_21113294.jpg

e0273924_21113365.jpg

また、サンティアゴから100kmの地点で記念撮影。このカミノも本当にあとわずかとなりました。
e0273924_15173212.jpg


帰国後の追加記載
スペイン人Jさん(マジョルカ島在住)
e0273924_15235280.jpg

ポートマリンの手前で会い、一緒に歩いたとても気さくなスペイン人。54歳の看護師さん。これまでに、友人グループと自転車で4回カミノを旅している、今回はレオンから、初めての歩き旅。彼は、自転車の旅は、歩き旅よりも大変で、危険だと言っていた。お互い片言の英語とスペイン語で、相手が解らなくても気にしないで、どんどん話す。それでも大事な事はわかりあえる楽しい会話。彼は四国遍路に興味あるそうで、日本に来たら一緒に歩こうと約束。私が今度カミノを歩く時は、マジョルカ島にもぜひ行きたいものだ

[PR]
by mikitanuki | 2012-06-07 23:26 | Santiago巡礼