7/4 - 6 韓国 全州(チョンジュ)

マドリード空港を7/3の午前11:15に出て、韓国の仁川(インチョン)空港に4日の朝6時過ぎに到着。午前7時半、空港から高速バスに乗り、約4時間弱で全州(チョンジュ)に。

全州は、李王朝の始祖李成の出身地であり、当時の貴族や高級官僚の両班(ヤンバン)らの屋敷だった韓屋が建ち並ぶ古い街並みが残っています。古い街並み、家屋を利用し、韓国の伝統的な酒、陶芸、韓紙、扇子などの博物館や作家の工房なども多く、日本の京都、高山、倉敷などと同じように、若い女性に人気が高い町だそうです。最近は韓国内だけでなく、海外からも、韓屋での宿泊や韓国文化の体験をするために多くの観光客がやって来るほどに有名です。
e0273924_22245355.jpg

e0273924_2226473.jpg

全州は、韓国料理を代表するビビンバの発祥の地としても知られ、もやし入り韓国風粥(コムナムルクッパ)でも知られています。私達も丁度お昼時にホテルに着いたので、ホテルで教えて貰った店でコンナムルクッパを注文。例によってがキムチなどの付け出しが何皿も、次にグツグツと煮立ったコンナムルクッパが黒い鋳物の鍋に入り登場し、一口食べて、思わず唸る。日本食にも通じる旨味たっぷりのスープ、ほぼ2ヶ月のブランクですから、たまりませんでした。あまりにも旨く、しかも安くて(5000W≒ 400円)、ホテルにも近かったので、このもやし粥の店には全州にいた2日間で3回も通いました。
e0273924_21473272.jpg

ビビンバは、スペイン巡礼中に友達になった若い韓国人の女の子に教わった古宮(ゴグン)という店で食べました。ここのビビンバは、かき混ぜて食べるのが惜しいくらいに、沢山の食材がとても綺麗にもりつけられいて、味も最高でした。
e0273924_21494598.jpg

e0273924_2204772.jpg

こうして、全州で2日間、韓国のうまいものを食べ、素晴らしい建物や文化をゆっくり楽しみました。そして、6日の朝9時半過ぎ、再び高速バスに乗り、今回の旅の最終宿泊地となるソウルに向かい出発ました。

妻の一言
今までの好天気のつきが落ちたかのごとく雨が降った。
全州は遠かった。4時間余、エアコン効き過ぎバスで。 でも鄙びたいい所で、行って良かった。
もやしクッパ 色々付いて500円  安い!  
韓国人でキムチ食べない人いるのよね。もったいない!
 
[PR]
by mikitanuki | 2012-07-09 22:29 | 韓国